合同会社フィリピン投資研究所

私どもは、日本の企業様とフィリピンの若者の雇用機会の橋渡しをすることで企業様の発展 ・フィリピンの若者の雇用機会の拡大を目的とし合同会社フィリピン投資研究所の設立に至りました 。少子高齢化が進む日本で一人でも多くの優秀外国人材の労働者確保や、外国人技能実習制度を活用した開発途上国への国際的協力、両国の文化の橋渡しを通してお客様のニーズに合わせて コンサルティングいたします。


本社所在地:〒379-2301
群馬県太田市藪塚町426-1
スペースタウン駅前105
TEL&FAX:0277-66-9118

設立日:平成24年5月21日
代表社員 牧山あけみ
代表社員 笹沢 安基子
登録支援機関:19登-002746

事業内容

  • 技能実習生の雇用及び入国前教育におけるコンサルティング
  • 技術者のリクルート活動・雇用・管理におけるコンサルティング
  • 特定技能外国人のリクルート活動・雇用・管理におけるコンサルティング
  • 留学生に関するコンサルティング
  • 日本・フィリピンの企業間のビジネスマッチング
  • 日本企業の海外進出・アウトソーシングにおけるコンサルティング

ミッション:日本と外国(主にフィリピン)間の橋渡しをしビジネスパートナーの発掘、将来設計、人材の育成のコンサルティングを行うこと。

 


 

ビジョン:日本と外国において継続的発展・充実した人材の雇用・パートナシップのコンサルティングができる組織体であること。

 


沿革

平成24年5月 合同会社フィリピン投資研究所設立

平成26年 技術者雇用コンサルティング事業開始

平成27年4月 牧山 あけみ代表社員就任 技能実習生雇用コンサルティング事業開始

平成29年6月 某精密板金企業様フィリピン進出

平成29年8月 某デザイン事務所様 アウトソーシング契約締結

平成30年8月 笹沢 安基子共同代表社員就任

平成30年11月 留学生コンサルティング事業開始

令和元年10月 登録支援機関登録


実績

技術者の雇用コンサルティング 約210名
技能実習生の雇用コンサルティング 約253名
特定技能生の雇用コンサルティング 23名
(2022年7月時点)